なんもない人が起業するためのサイト

やりたいことがあるなら起業して、中途半端でも完成させてしまえ

プロの漫画家になれるなら確定申告のためにアシスタントやる必要はないよ

必要なことは、必要になった時に学ぶのが一番早く吸収できます。確定申告しなければいけないというのは、個人事業を始めると誰でもやらなきゃいけないことなんで、必ずやらなきゃいけない時がきます。その時やったらいい。

準備に時間かける人がいるけど、どんだけ完璧にこなそうとしてるんだってくらい前に進まない人がいます。フェイスブックの社長も「完璧にしないで終わらせろ」的なこと言ってます。起業してから学んだほうが100倍速いです。

 

確定申告をしなければいけない、ということは大事なことです。ただ「最近アシスタントを経過せずにプロ漫画家になる人多いけど」は余計なお世話ってことですね。他人の確定申告手伝うくらいなら、自分の確定申告で学んだほうがよっぽど有意義ですわ。

 

話はそれますが、どちらかというと困ってしまうが、「おれは起業する!」って言って仕事やめちゃう人。仕事しながらでも起業できますからやめてくださいw収入が発生し始めてから勤めている会社に相談するとかでも全然間に合います。もし副業がダメとかって言うなら、先に副業OKな会社に転職するとかでもOK。起業したいって気持ちが強いなら、起業を優先してもいいです。ただ、収入は確保しておきましょう。

自分は窮地に立たないと動かないタイプ、って人もいると思いますが、窮地のレベルを段階的にしましょう。転職→バイト→起業一本みたいな。今の仕事やりながらやってみるのがスタートラインですよ。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひるね@正直