なんもない人が起業するためのサイト

アフィリエイトは根性と継続力、嫌になってやめたら負け

まとめ

アフィリエイトの実態は「お客さんとの接点」を増やす。それだけ。だから記事をたくさん書く以外に何もやることないんですわ。

読みに来る人をある程度絞って、書けるだけ書くしかない。ある程度って大事ね。絞りすぎると何にも書けなくなるから。

誰も知らなくて、みんなが喜ぶような記事書けるなら別ですよ?ノートンってセキュリティの大企業ががバズ部って会社と協力して作ったブログは100記事いかない程度でものすごいアクセスのあるブログが作れたけど。それは、特別な場合に限る。

普通の人は、みんなに役立ちそうな情報をひたすら集めて、わかりやすく記事にしていくしかない。

飽きたり、つまらなくなるから、3つくらいブログ作っておくと続きますよ。

イケダハヤト氏(あんまり好きじゃないけど)は500記事書いたら相談に乗るよなんてツイートしてましたし。

アクセスを稼ぐだけでアフィリエイトは成立しますので、できるだけ興味があって、自分が楽しいと思えることを長くずーっと続ければ必ず結果でます。

やめちゃうのが一番ダメね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひるね@正直