なんもない人が起業するためのサイト

自分の興味と感情を起点に発信し続ける集客とブランディングを目指す

まとめ

良いツイート見つけた!だけど言い方が難しすぎるね。誰にでもどんな症状にも効く薬はないってことです。風邪には風邪薬がよくて、抗がん物質で対応しちゃダメですってことなんだけど伝わってますかああああ(例え下手?)

それがわかっていれば「良質なコンテンツ」ってのはあります。例えば、アフィリエイトで記事書くにしても、広告主の見込み顧客に対してめちゃくちゃ役に立つ記事を書いたら「良質なコンテンツ」です。誰から見てもということではなく、見込み顧客に対して良質であるという意味ですね。

ちなみに、「良質であるかを一律のものさしで」考えるってのはどういう状況かっていうと、それもこの人が書いてますが「100リツイート行ってるツイートをとにかくパクれば良い!」という考え方ですね。

んー、でも無しではないと思うんだよね。寿司屋が仮想通貨のコインチェックについて語っても面白いしなぁ。仮想通貨に詳しくなって、仮想通貨やってる人が興味持ってきてくれたらそれでいいよなぁ。成約率(ここでは来店につながる確率)は低いけどね。

私がおススメするのは、自分が興味のあることをバンバン情報仕入れて、バンバン拡散していくってのがいいと思う。自分を起点にして周囲に協力してもらうってのが幸せなビジネスだなーって。だから寿司屋でも仮想通貨に興味があればどんどん発信すべきだし、IT企業がグルメブログやっても全然集客につながると思う。

起業家.comの代表さんが、ゲームのこと呟いてたら、私は親近感沸くよ??wということです。面白いし。いろいろ語ってた方がなんか広い知見もってそうだなって思う。

自分の仕事を決めて世界を狭めるよりも、自分の興味や感情を最大限に広げて発信し続ける方がマーケティングやブランディングにつながると思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひるね@正直