なんもない人が起業するためのサイト

上手く行ってる起業家が「社会不適合者」って言うのは謙遜じゃない、上手くいくかどうかは別だけど

まとめ

こりゃ上手く行ってる人だけ目立つからですね。謙遜でもなんでもなく「社会不適合者」ですよ。

まず、社会不適合者のほうが生きているうちに起業しようって思いつく確率は高いですよね。電車やだー、ネクタイやだー、早起きやだー、人と合わせるのやだー、やだーやだー。で、起業するしかないかーって感じです。サラリーマンやるなら日本では常識というくらい、それらを受け入れなきゃいけないじゃないですか。常識を受け入れられないので社会不適合です。

で、「企業や独立で成功している人間は…」って言ってるので、そこは成功してるんだからそりゃサラリーマン時代無双してるでしょうよってことです。能力高いからね。

ちょっと自慢させてもらうと、私はサラリーマン時代ありまして、毎月成績はトップでした~^^なんの仕事かは秘密にしておきますが、私が300結果を出すとしたら、2位の人は100くらいでしたね。

原動力は「早く帰りたい」のみでしたw

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひるね@正直