なんもない人が起業するためのサイト

生活水準を下げてしまえば、体力・時間・お金が手に入るから起業しやすくなる

まとめ

ちとツイートの内容とは合致しないんですが、思うことを言います。起業したい人はこの辺よーく考えるべし。夕飯何食べた?家にテレビある?PCは?何飲んだ?エアコン使ってる??時間が無くなるのってなんででしょうなぁ。

簡単に説明すると、家賃5万円、上記のものできるだけ全部使わないor超節約すると、毎月10万あれば生きていける。時給1000円のバイトを見つければ、毎月120時間くらい働けばOK。月間720時間あって、寝てるのは240時間。480時間中120時間働いたら360時間残ります。これで生活していけます。大丈夫。バイトでOK。

就職して月給30万円、自分が欲しいものをちょこちょこと集めていくと月の生活費が20万ちょっと。しかし、仕事は毎日平均10時間、移動も含めて毎日12時間ほど。1か月で250時間は仕事に持っていかれてる。もちろんその分体力も持っていかれてる。残ったのは230時間+疲れたーって言ってる時間もプラスアルファかな?これで厳しいと言うのであれば、生活水準が無駄に高すぎるってことね。

つまり、やってる仕事価値と生活の価値が合ってないの。

お金を貯める方法は生活水準を意図的に下げるのが一番。時間、体力、資金に余裕ができる。だから伸びる。今お金がかかってるものを全部やめて、仕事も変えてしまえば、意外と簡単に起業が上手く行ったりする。やろうという気にもなるってもんですわ。

何でも自分のせいにしないで、起業しやすい環境を作るといいです。やる気とか根性だけでは上手くいかんよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひるね@正直