なんもない人が起業するためのサイト

日本の祝祭日数世界1位、有給消化含めると世界6位。めっちゃ休んでるじゃんw

ああああ

いまだに日本は休日が少ないって話を聞くことがある。自分もそうなのかなぁくらいに思っていた。自分はサラリーマン時代から残業は意地でもしなかったし、有給は無理やり全消化していたのであんまり休日が少ないと感じたことは無かったんだけど、このツイート見て調べてみたら嘘でした。年間の休日数は世界6位。すげぇ!休みまくってるwwwちなみに国民の休日、祝祭日は世界一位で年間17日。世界一位だよ?すごくない?誰?休日が少ないとか言ってるやつ。

さらに有給は20日で、消化率は50%、10日が平均。これでも世界で11位。これには驚いた。有給の総数自体が多くて、消化率が50%と低くても世界では11位に入ってしまうのだ。有給が使えないと嘆くよりも、もともとたくさんあるから消化しきらなくても世界11位と考えた方が幸せになれる気がする。私は毎年全部使っていたけどね。使うよそりゃ。上司とか同僚とか会社とか関係ないよ。そういう契約で働いているだけだもん。

祝祭日と有給消化の合計は27日で、これは世界で6位。めっちゃ休みがある国、ニッポン。ほんと幸せな国に生まれたことをありがたく思いますね。

別件ですが、私は会社勤めだったり、他人の仕事を手伝って給料をもらう立場なら、1日5時間くらいが仕事の限界だと思っている。8時間働いてもダレるだけ。集中してこなせば同じ量の仕事ができるし、ストレスも少ないのでは?と考える人間です。

休日が世界6位とかってのを見ると、経営者の方が断然働かなければいけない環境にあると思う。まぁやりたくてやってるから、休みでもついつい仕事のこと考えちゃうし、仕事することが生きる目標みたいになってるからいいんだけどね。悪く言えば息抜きが下手なんだよねぇ。集中しすぎて途中で休憩が下手って、やっぱADHDの兆候あるよね(笑)ポジティブに考えるなら毎日休日で、趣味を謳歌しているという言い方もできなくはない…ということも無いw不安で働いているって部分が大きいからなぁ。

でも楽しいとは思う。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひるね@正直